施工対応エリア詳細へ

北陸エースコン株式会社 | エアミルク・エアモルタル、エースソイル工法®(流動化処理土)、可塑モルタル・可塑グラウトなら北陸エースコンにお任せ下さい

エアーミルク・エアーモルタル、エースソイル工法®(流動化処理土)、可塑モルタル・可塑グラウトなどによる空洞充填から、リテラ工法をはじめとした土壌リサイクルシステムまで、環境に優しい工法です。

お問い合わせはこちらまでお気軽に

076-229-0050

メールでのお問い合わせはこちらから


私たち北陸エースコンは 時代の要望を捉え 常に新しい発想で建設技術を向上させます

エアミルク・エアモルタル

エアミルク
エアモルタル

泡を用いて充填や盛土を行う"新しい材料"として有用性が高く評価された工法です。

ベントナイト混合土遮水工

ベントナイト
混合土遮水工

完全無機鉱物であるベントナイトを原料とした混合土を用いた、SR-2000Gで行う遮水工です。

PCW工法

PCW工法

独自のPCWパネル+(エアミルク・エアモルタル)で道路・橋梁の整備や斜面の防災・復旧を実現する工法です。

エースソイル(流動化処理土)工法

エースソイル工法®
(流動化処理土)

建設発生土+水・気泡+固化剤の混合物をポンプで大量圧送し、任意の強度に固結させるエコプロジェクト工法です。

可塑モルタル・可塑グラウト

可塑モルタル
可塑グラウト

水に強い水中不分離性を追及し生まれた工法です。

エアミルク・エアモルタル、エースソイル工法®(流動化処理土)・可塑モルタル・可塑グラウト・リテラ工法なら北陸エースコンにお任せ下さい。

自然を大切にしながら、私たち北陸エースコンは精度の高い技術で安心・安全な環境づくりを目指しています。地球に優しく、人に優しく。そのために時代のニーズを読み、適した作業を行っております。
泡を原点とした特殊な材料を利用したエアミルク・エアモルタル(FCB)をはじめ、エースソイル工法®(流動化処理土)など様々な工事現場にて環境に配慮した工事法を展開しております。土木関連、エアミルク・エアモルタル、可塑モルタル・可塑グラウト、エースソイル工法®(流動化処理土)、改良土 リテラ工法®、泥土(泥土)粒状固化処理工法、ベントナイト混合土遮水工、PCW工法、空洞調査などご相談、施工から安定計算まで、ぜひ当社へご連絡下さい。全国承っております。
※エースソイル、リテラ工法は当社商標登録です。

金沢の"玄関"にも、エアモルタル

金沢駅の顔、鼓門には弊社のエアモルタルが採用されています。

観光のお客様をお迎えしたり、地元の中心地点ともなる金沢駅。東口正面に建つ鼓門は、今では金沢の風景として定着しました。
その鼓門を支える土台に、弊社のエアモルタル技術が取り入れられています。

当初の設計により、構造的空間の基礎部に

  1. 軽量性
  2. 強度
  3. 充填性

が考慮され、施工方法としてエアモルタルが採用されました。

当社のエアモルタルが、鼓門の土台に充填されています。
金沢の観光名所の一つになるとお客様から言われていた為、細心の注意を払って施工させていただきました。今では、世界で最も美しい駅14選の一つとして選ばれ、鼓門がその象徴となっていることが感慨深い事例となりました。

要求された仕様
  1. 軽量性を示す密度は1.5 g/㎤(エアー量25%)
  2. 強度は材齢28日において5 N/㎟
  3. 充填性を示すフロー値は180±20mm

施工の様子

施工の様子

新着情報

2016.01.19
関東出張所を開設しました。

2015.09.16
発泡ウレタン注入が新たに加わりました。

2013.09.12
PCW工法が新たに加わりました。


ページの先頭へ