施工対応エリア詳細へ

北陸エースコン株式会社 | エアミルク・エアモルタル、エースソイル工法®(流動化処理土)、可塑モルタル・可塑グラウトなら北陸エースコンにお任せください

エアーミルク・エアーモルタル、エースソイル工法®(流動化処理土)、可塑モルタル・可塑グラウトなどによる空洞充填から、リテラ工法をはじめとした土壌リサイクルシステムまで、環境に優しい工法です。

お問い合わせはこちらまでお気軽に

076-229-0050

メールでのお問い合わせはこちらから

会社案内

北陸エースコンの会社案内ページです。

北陸エースコンは日本全国(沖縄・一部離島を除く)施工対応しております。

施工対応エリア地図

企業理念

企業理念

ごあいさつ

的確な提案と迅速な対応で、未来につながる環境づくり

1937年の創業以来お客様と共に歩み、社会・社業の発展に努めてまいりました。新しい技術と豊富な経験を積み重ねることができたのは、皆様の温かいご支援の賜物と厚くお礼申し上げます。

我が国の建設産業は幾度の災害や大震災による復興に貢献し、約55年の時を経て再び開催される2020東京オリンピック・2025大阪万博は、より進化発展した新時代の幕開けと言えます。

これからの新時代は新しいものを生み出すだけでなく、限られた自然環境・インフラの中で様々なものが調和していかなければなりません。現在、当社のご提案している特殊技術・商品は、エアミルク・エアモルタル(気泡混合軽量盛土FCB工法)、PCW工法、ウレタン注入、可塑モルタル・各種グラウト、流動化処理土(エースソイル工法R)、土質改良(リテラ工法R、重金属不溶化等)、泥土粒状固化処理工法、ベントナイト混合土、空洞調査、一般土木、土木資材の販売(補強土、パイプ等)であります。これらの技術・商品がより一層さまざまなものと調和していくとともに、工法の改善、新技術・新商品の開発、新しい分野、自社技術の向上・人材育成に全力を注ぎ、高度化・多様化するお客様のニーズに応えていく所存でございます。

これからもわたくしたち北陸エースコンは、皆様と共に未来にビジョンを共有する企業として、技術力No.1を目指してお客様と共に歩み、全国の安心安全な環境作りに貢献する決意でありますので、一層のご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役 辰 野 智 規

会社概要

社名 北陸エースコン株式会社
本社所在地
〒920-1303
石川県金沢市辰巳町ロ21番地
TEL:(076)229-0050 / FAX:(076)229-1908

E-mail

アクセス

東北出張所 〒989-3121
宮城県仙台市青葉区郷六字葛岡下49-12 広瀬の杜壱番館103
TEL:(022)724-7691 / FAX:(022)724-7693
関東出張所 〒362-0011
埼玉県上尾市平塚大字1561-1
TEL:(048)788-1326 / FAX:(048)788-1327
上越出張所 〒942-0061
新潟県上越市春日新田3-6-10
TEL:(025)539-0082 / FAX:(025)539-0083
建設業許可 知事許可 特-29第1482号
代表取締役 辰野 智規
資本金 4,300万円
加盟団体
取引銀行
  • 北國銀行 小立野支店
  • 金沢信用金庫 本店営業部
  • 北陸銀行 犀川支店

沿革

1997年10月 北陸エースコン工業(株)設立
エースサンド協会(流動化処理土)加盟
1998年4月 土質改良機で建設発生土のリサイクル開始
1998年5月 建設業許可(土)  般10-13985取得
1999年11月 泥土の中性粒状固化工事開始
2000年12月 建設業許可(と)  般12-13985取得
2001年7月 中性固化土工事業協同組合設立・加盟  国近整健産協11号
2001年9月 建設発生土リサイクル事業協同組合設立・加盟
石川県指令  経  第1806号
2001年10月 泥土処理センター建設開始
2002年5月 産業廃棄物処分業(中間処理)許可取得
(市)第6024084499号
2002年7月 産業廃棄物処分業(収集運搬)許可取得
(石)第1704084499号  (市)第6004084499号
2004年10月 株式会社辰野組と合併  社名を北陸エースコン株式会社に変更
建設業許可  特-19  第1482号取得
2004年12月 上越出張所開設
2007年10月 JER施工認定協会(コンクリート防食)加盟
2008年7月 東北出張所開設
2012年12月 PCW工法研究会 加盟
2015年6月 ケミカルフォーム協会(ウレタン注入)加盟
2016年1月 関東出張所開設
2016年5月 可塑状グラウト協会 加盟
2016年10月 FCB研究会 加盟